ゴルフ好きの性格をあるあるで紹介

会社でゴルフの練習

おじさんが傘をクラブ代わりにスイングしている姿を目撃したことがありますか?公衆の面前ではずかしいなあ、とか危ないなあとか思いますよね。しかしゴルフ好きになると、振りたくなる気持ちがよくわかります。

ゴルフにはまると四六時中頭からゴルフが離れません。何事もゴルフに結びつけて考えます。そんなゴルフ好きの性格をあるあるを通してご紹介します。

ゴルフを始めたばかりの初心者の方、少しでも当てはまれば立派なゴルフ好きです。

目次

ゴルフ好きは傘を持つと振りたくなる

棒状のものはみなクラブ代わり

雨予報なので出がけに傘を持ちます。持つのは石突側の方。手元(ハンドル)がクラブヘッドのような重みを感じられます。まるでクラブを持って歩いているような気持ちです。

信号待ちではついついアドレスをとってしまいたくなります。ユーチューブで見たレッスン動画を思い出し、実践したくなるけれど、人がいるからそれは我慢。

掃除のための長ほうき、ごみを集めるはずが素振りになってしまいます。ほうきはブラシの部分が抵抗を受けるので、結構いい練習になるのです。おっと掃除しないと怒られる!

食事処でのおしぼりはクラブのグリップのよう。ついつい両手で握ってグリップの形を作ってしまいます。

おしぼりだけじゃありません。ラップの芯やものさしまで棒状のものはみな握ってしまう。ここまでくるともう中毒です。

エアスイング、公園がゴルフ場にみえる、教え魔などゴルフ好きあるある

エアスイング

会社でコピーするOL

コピー機の前。印刷ができるまでしばし待ち時間があります。腕を伸ばして手を合わせ、肩をまわしてスイングの練習をする人。これ、我が社の経理部の先輩です。「またやっている」とくすっと笑ってしまう別のゴルフ好き。

廊下に置かれた姿見。社員の身だしなみチェックのためのものですが、ゴルフ好きは立ち止まりアドレスチェック。人の気配がすると慌てて歩き出します。

受付で来客を待っています。時間つぶしに誰かがエアスイングを始めます。たまたま通りがかったゴルフ好きがそれを見ててゴルフの話に。

ゴルフ好き同士は話が弾んで盛り上がります。男女年齢関係なく話ができるのが良いところ。いつもは無口でもゴルフとなると饒舌になる人がいます。

お客様がお見えになったので話はお開きとなりました。

公園がゴルフ場にみえる

通勤で横切る公園。芝の広場はフェアウェイ、くさむらはラフに見えてしまいます。ここはベアグラウンドだからロフトの立っているクラブだよなあ、などと本番をイメージします。あ?ここで練習出来たらいいのに!

直線を見ると平行に立ちたい

ホームの白線に平行に立ち、目標方向を見る。さすがにエアスイングまでする勇気がないので、他人にばれないよう、右足から左足の体重移動だけをこっそりやってみる。

ふと見ると同じようなサラリーマンがいてちょっと苦笑い。

銀杏並木のまっすぐな道。ここはマスターズのティーショットエリアと見立てます。両脇には多くの観衆。ドライバーでティーショットを打つ自分を妄想してしまいます。

教えたい病・教え魔

ゴルフ好きの人は、聞いてもいないのにあれこれアドバイスをくれます。特に初心者は標的になりがち。

他に教えてくれる人がいるのに、その人と違うことを言われると本当に困ります。しかし社長とかお偉いさんのアドバイスなら、はいはいと聞くしかありません。

その人の前では言われたとおりにショットをしてごまかします。ほんと迷惑なんですよ

不調をアピール、ゴルフ好きあるあ

ラウンド前には自分の不調をアピール

ラウンド前、メンバーが集まると「腰が痛くて」とか「全く練習してなくて」と不調のアピール合戦が始まります。スコアが悪かったときの言い訳や予防線をはっておくのです。

「今日は絶好調だからいいスコアが出るぞ?」といってスタートする人はまずいません。

それなのに、前日秘かに優勝した時のための完璧なスピーチを用意しています。そのスピーチが言えた試しがありませんが。

ラウンドのスコアは最悪な結果に。もうゴルフなんてやめてやる!とがっくり肩を落として帰路につきます。でも週末には嬉々として練習場に行く、愛すべきゴルフ好きです。

ゴルフ好きあるある、初心者も分かるようになる

初心者の方もきっと「傘を持つと振りたくなる」その気持ちがわかるようになります。

ゴルフをまだはじめていなかった時は、ゴルフ中継に全く興味がなかったのに、週末はテレビにかじりつき、家族に「どこか連れてってよ?」とせがまれます。

頭の中は四六時中ゴルフのことばかり。

ここにご紹介したあるあるはまだまだ一部です。「ゴルフ好き」が「ゴルフ中毒」にならないようお気をつけください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次