ゴルフでズルする人ってどんな人?すでにバレてるズルの種類、スコアのごまかし等

迷惑なゴルファー

ゴルフは紳士淑女のスポーツ。皆様さぞ品格あるゴルフをされていることでしょう。ところがラウンド中にズルをする人が少なくありません。

スコアは自己申告ですから、ごまかそうと思えばいくらでも出来ます。バレないだろうと思っているのは自分だけ。実は同伴者にバレています。また一緒にラウンドしたいと思ってもらえるよう、ズルは決してしないことです。

それでは一体どんなズルが行われているのでしょうか。またどんな人がズルをするのでしょうか?筆者の体験もふまえてご紹介します。

目次

ゴルフのズルにも色々と種類が…

ゴルフボールを持つ女性

卵を産む

茂みにボールが入ってしまい、あちこち探して も見つからない。後ろが待っているから慌てる。幸い周りに誰もいない。そんなシチュエーションでポケットから新しいボールを取り出して転がし、「ありました!」とプレーを続けることを「卵を産む」といいます。

通常ロストボールは、2打罰で近いところにドロップしてプレーを続けます。間違いなくOBをしていないのに、2打罰なんて不運すぎますね。悔しい気持ちはよくわかります。

告白すると、筆者も初心者の時、卵を産んだことがあります。しかし誰かに見られていたらとドキドキするし、良心も痛み、結局そのあと調子を崩し大たたきしました。初めからペナルティを受け入れていた方がいいスコアだったと思います。本当にお恥ずかしい。

ボールを動かす

草や枝に埋もれてしまったり、苦手な傾斜地に止まってしまった時、誰も見ていないのをいいことにボールを打ちやすい位置に動かす人がいます。

ローカルルールで 6インチプレースというルールを聞いたことがありませんか。これはライが悪い時、6インチ=15.24cmまでならペナルティなしで動かせることです。

それが人によっては「動かしま~す!」と足でけったり、手で遠くに投げたりします。

6インチってどのくらいか知ってる?と聞きたくなります。

数(スコア)をごまかす

超初心者で200くらいたたいてしまう人は、ごまかすつもりはなく、数が多すぎて分からないだけなので仕方ありません。そういう人たちには同伴者も「適当でいいよ。」と声を掛けます。

しかしある程度スコアがまとまるような人が数をごまかすと、口にはしませんが、同伴者はもやもやとした気持ちになります。

明らかに自分よりもたたいたのに、申告スコアがボギーだって?1回なら数え間違ったのかもしれないと思うけど、2回、3回と重なると不信感しかありません。

最近はカートにスコアを入力できる画面がついているところが増えました。順位も瞬時で確認できます。「あなたのこの順位おかしいと思いませんか?」と言いたいけど、場の雰囲気を壊したくないので口にはしません。

空振りをごまかす

初心者の空振りは、「見てない見てない」とか「素振りだよね」と笑ってフォローしますが、ベテランゴルファーが空振りをごまかすのはいかがなものでしょうか。

離れたところから見ていても、本気で振って当たらなかったよね、と思うスイングなのに、「今のは素振りだ!」と開き直る人がいます。そういう人に限って何回やってもナイスショットが出ません。

どんな人がゴルフでズルをするの?

迷惑行為に悩む女性

見栄っ張りな人

社長さんやお偉いさんで人格者だろうなと思う人の中にも、ズルをする人はいます。パットで、1m以上残っているのに「OK?」といって、返事も聞かずさっさとボールを拾い上げてしまいます。

1m以上残っていたら、アマチュアだとさらに3パットしてしまう可能性もあるのですが。

社長さんは付き合いゴルフも多いし、会員権をお持ちの方がたくさんいます。だからといってよいスコアが当たり前とは誰も考えません。

みんなが憧れるような品格のあるふるまいを心がけて欲しいですね。

負けず嫌いな人

チョロにダフリ、スコアがまとまらなくて調子が悪い。でも初心者のあいつに負けると恥だと、ライバル心を燃やす人がいます。カートのスコア画面であいつより順位が上でないと、心穏やかではないのです。

こういう人はミスショットをすると機嫌が悪く、だんだん無口になっていきます。

ズルして勝ってもそれは実力じゃありません。遊びだから楽しくやりましょう。

賞金・賞品の獲得に全力をあげる人

コンペで賞金や豪華賞品が出ると急に本気になる人。大人数のコンペでは、1打違いで大きく順位が違ったりします。

「えっ、今ボールを拾って動かしたでしょ?」常習者は見間違えたかなと思うくらい堂々とズルをします。開いた口がふさがりません。

ズルして賞品をもらっても、後ろめたくないのでしょうか。練習して実力で上位に入るとうれしさもひとしおのはずです。

まとめ – ゴルフのズルはバレている。あなたは品格あるゴルファーですか?

上級者は打つ回数が少なく余裕があるので、よく同伴者を見ています。あの茂みに入って、次チョロして・・・とすばやく打数をカウントしてしまいます。びっくりするぐらい細かく記憶しているのですよ。

誰も見ていないからバレないだろうと思っていたら大間違い。分かっていても皆さん口に出さないだけで、評価はダダ下がりってことになります。

陰で「あいつはズルをするヤツ」と噂されるのがおちです。次も一緒に回りたい、そう思ってもらえるような誠実で楽しいゴルフをしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次