ゴルフパートナーのグリップ交換って無料じゃないの?

ゴルフのグリップは消耗品なので、使用頻度にもよりますが定期的な交換が必要です。

グリップの交換は、ゴルフ用品店などで実施可能ですので、全国的に店舗を展開しているゴルフパートナーなどで交換することができます。

そこで、本記事ではゴルフパートナーのグリップ交換は無料できるのかを含め、工賃やグリップの料金なども詳しく解説します。

目次

ゴルフパートナーの店舗ごとの工賃情報

ゴルフパートナーは、店舗によってグリップ交換の工賃が違うという特徴があります。

つまり、グリップ交換が無料の店舗もあれば、有料の店舗もあり、料金設定についても一定の傾向はあるものの統一されていないので、店舗ごとに確認が必要です。

もし、無料の店舗が近くにあればお得なので利用しましょう。

因みに、ゴルフパートナーはフランチャイズ展開をしていて、全国に350店舗以上ありますので、ゴルフパートナーの公式サイトから店舗検索をして、加盟店の店舗ブログをチェックすると、ある程度の情報がわかるようになっています。

ここでは、下記のゴルフパートナーの工賃情報について解説します。

  • グリップ交換が無料の店舗
  • ゴルフパートナーの店舗ごとの料金
  • 他の量販店との違い
  • ゴルフパートナーのポイントカード発行による特典

グリップ交換が無料の店舗

エリア別グリップ交換が無料の店舗一覧

北海道エリア札幌太平店、旭川末広店
東北エリアいわき中央店
関東エリア相模原中央店、新宿センタービル店、青梅街道柳沢店、環七北綾瀬店、海老名下今泉店、新橋日比谷口店、東名川崎インター店、R296八千代店、小山店、南流山店
中部エリア安城店、名古屋富田店、長久手店、野々市店
関西エリア姫路砥堀店、阪神ゴルフ住之江、多賀ゴルフ店、堺北花田店、171箕面店、香芝市インター店、南森町店
中国・四国エリア周南バイパス徳山店、広島竹屋店、松山問屋町店、広島八木店、山口店
九州エリア別府店、福岡春日店、熊本東バイパス店、鹿児島新栄店、粕屋店

ゴルフパートナーは全国に350店舗以上を展開していますが、上記の通り、一部ですが、無料でグリップ交換を行っている店舗をピックアップしました。

上記のほぼすべての店舗が、ゴルフパートナーのポイントカード会員であるという条件付きで、無料グリップ交換を実施しています。

ゴルフパートナーの会員は、年会費・登録料無料でその場で入会できますし、売って5%、買って1%のポイントが貯まりますから、作成するメリットはあってもデメリットはないでしょう。

また、対象のグリップは店舗で購入したものとなっており、持ち込みの場合には無料グリップ交換の対象にならないので注意しましょう。

ゴルフパートナーの店舗ごとの料金

店舗料金
春日部ユリノキ通り店購入:165円 持ち込み:550円
仙台泉バイパス店購入:110円
フィッティングスタジオ調布購入:330円 持ち込み:770円
ヴィクトリアいわき店購入:165円(メンバーズカードあり)
購入:330円(メンバーズカードなし)
井高野ゴルフセンター店購入:330円~550円 持ち込み:1,100円

ゴルフパートナーの店舗ごとのグリップ交換の費用は上記の通りです。

グリップを店舗で購入した場合には、110円~550円の費用が発生し、持ち込みの場合には、550円~1,100円の費用が発生しますので注意が必要です。

他の量販店との違い

ショップ名料金
ゴルフパートナー購入:165円 持ち込み:550円
※店舗により違いあり
ゴルフ5購入:330円 持ち込み:770円
※アルペンカード会員は半額
つるやゴルフ購入:660円 持ち込み:1,100円

ゴルフパートナーのグリップ交換に関しては、概ねグリップを購入した場合は、165円、持ち込みの場合は550円という料金設定の店舗が多いです。

料金設定を他社量販店と比較すると、あくまで平均的な工賃については、ゴルフパートナーは他の量販店よりも安いと言えるでしょう。

さらに、ゴルフパートナーポイントカード会員の場合は工賃無料のキャンペーンを実施が標準的な対応となっていることを踏まえると、近くに店舗があればグリップ交換はゴルフパートナーに依頼することをおすすめします。

ただし、店舗によって料金設定や工賃無料キャンペーンの実施の有無に違いがありますので、事前に確認するようにしましょう。

参考:ゴルフ5のグリップ交換にかかる料金や時間

ゴルフパートナーのポイントカード発行による特典

ゴルフパートナーのポイントカード発行による特典
  • 買取時に5%、購入時に1%を割引ポイントとして発行
  • 欲しいクラブの事前予約が可能
  • 店舗により、グリップ交換工賃無料などの特典あり

ゴルフパートナーのポイントカード会員になるメリットは上記の通りですが、店舗によってグリップ交換工賃無料やグリップを2本購入すると1本無料などの特典がありますので、入会するメリットは大きいでしょう。

また、多くの店舗で実施している特典は、ゴルフパートナーのポイントカード会員になることが適用条件となっていますので、そのような意味でも入会するメリットは大きいですね。

ゴルフパートナーのグリップ料金について

ゴルフパートナーのグリップ料金については、基本的には定価で販売している店舗が多いのですが、店舗によっては、定期的に割引などのイベントを行っている場合もあります。

また、価格を下げる割引ではなく、「2本購入で1本無料!」などのキャンペーンを定期的に開催している店舗が多いので、お近くの店舗のブログをチェックすることで、お得に購入できるかもしれません。

ここでは、ゴルフパートナーの下記の点についてそれぞれ見ていきましょう。

  • ゴルフパートナーの売れ筋グリップ
  • 料金他の量販店との違い
  • 店舗による違いやキャンペーンについて

ゴルフパートナーの売れ筋グリップ料金

メーカー(ブランド)価格特徴
NEXGEN
(D-SPEC)
1,430円雨や汗にも強い全天候型グリップで、費用対効果が高い
NEXGEN
(AS-R elite <NGR-181>)
1,980円プロゴルファーのコメントを再現して作られた最新モデル
ゴルフプライド
(CPX スタンダードサイズ)
1,500円ソフトなフィーリングと圧倒的な吸着感で人気のモデル

ゴルフパートナーのオリジナルのブランドとして、NEXGENシリーズがあり、定期的に開催される割引イベントの対象となる場合も多いのでおすすめです。

中でも、D-SPECは、全天候型グリップで費用も安いので人気の商品です。

また、AS-R elite <NGR-181>は、上級者向けのグリップで、プロゴルファーのコメントをヒントに国内最大手の三井化学株式会社とエリートグリップが共同開発した最新のグリップです。

その他のブランドとしては、やはり大手グリップメーカーのゴルフプライドが人気で、CPX スタンダードサイズは、汗や水に強く、ソフトなフィーリングと圧倒的な吸着感が人気の秘訣です。

他の量販店との違い

ゴルフパートナーはフランチャイズなので、店舗によって販売の裁量が大きく、イベントや割引などを店舗ごとに実施する場合があるので、タイミングが良ければグリップを安く購入することが可能です。

ただし、基本的には「グリップを〇本以上購入すると、1本無料になる」というような形式で割引を実施している店舗が多いので、おそらく、本部の方針があるのでしょう。

店舗による違いやキャンペーンについて

グリップ購入の割引キャンペーンについての傾向としては「1,000円以上のグリップを2本購入で1本無料」という設定でキャンペーンを実施している店舗が多いのですが、「3本購入で1本無料」や「5本購入で1本無料」などの店舗もあり、

基本的な内容としては、「グリップを〇本以上購入すると、1本無料」のキャンペーンの中で購入本数については店舗ごとに違いがあります。

このようなキャンペーンが適用されることで、例えば、「2本購入で1本無料」であれば、

単純にグリップ2本分の料金で3本買えますから、複数個購入予定の場合には大きなコストメリットがあるでしょう。

店舗でのグリップ交換にかかる時間と持ち込み交換

こまで、ゴルフパートナーは店舗によってキャンペーンなどの特典が違うということを解説してきましたが、グリップ交換にかかる時間と持ち込み交換の可否についても、店舗によって違います。

ゴルフパートナーの店舗でのグリップ交換について下記の点をそれぞれ見ていきましょう。

  • 店舗でのグリップ交換にかかる時間
  • 持ち込みでのグリップ交換

店舗でのグリップ交換にかかる時間

ゴルフパートナーのグリップ交換は、即日対応できる店舗と翌日以降になる店舗があります。

調査したところ、多くの店舗が即日対応を標準的な対応としながらも、交換する本数やその日の人員体制によっては、翌日になることもあるというアナウンスをしていますので、事前に店舗に電話連絡しておくと良いでしょう。

持ち込みでのグリップ交換

ゴルフパートナーの持ち込みでのグリップ交換については、可能な店舗とそうでない店舗がありますので、事前に店舗に確認するようにしましょう。

また、工賃についても店舗で購入したグリップを交換する工賃よりも、相場的には2倍~3倍の費用が発生しますので、本数が多い場合には負担が大きくなるでしょう。

中には、グリップをインターネット等で購入して、ゴルフパートナーで交換してもらうというような方法を考えている方もいるかもしれませんが、

個人的な意見としては、ほとんどの店舗では、ゴルフパートナーのポイント会員になることでグリップ交換の工賃が割引き又は無料になり、グリップ交換工賃無料のキャンペーンを実施している店舗が近くにあるのであれば、グリップもゴルフパートナーで購入した方が費用対効果は高いと感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次