ゴルフ練習場の2階で感じたメリットとデメリット~そして高所恐怖症の私は…

ゴルフ練習場2階打席

ゴルフ練習場では1階の打席から埋まっていきます。多くの人は、1階が空いていないから仕方なく2階に行きます。あなたは練習場の端っこや2階3階は、「初心者でまだ上手に打てない人がこっそり練習する場所」のイメージを持っていませんか?

実は2階で練習するメリットはいっぱいあります。これを知ったら次は2階の打席を選びたくなるかもしれません。

また、高所恐怖症の人は2階で練習できるのでしょうか? 私の体験談をお話しします。

目次

ゴルフ練習場の2階で練習するメリット

すくい打ちの防止

多くのアマチュアが悩むすくい打ち。ダフったりチョロしたりと打球が安定しません。原因はボールを上げたいと思い右肩が下がってしまうことにあります。

ゴルフ練習場のフェアウェイはボールの回収のため奥に行くほど高くなっていることが多く、1階だと無意識に目線が上に向きます。300球、400球と一生懸命打ったものの、人によってはわざわざ「すくい上げる練習」をしたようなものなのです。

その点2階は目線が上に行きませんので、水平に体を回転できます。すくい打ちを防ぐには2階で練習すべきなのです。

力を抜いて打てる

ゴルフ練習場のボールはコースで使うボールより飛距離が出ません。1階ではついつい高さや飛距離を出そうと力んでしまいがちです。ゴルフに力みは禁物。力むとフォームも崩れます。

その点2階は1階より4mくらい高いので、飛距離が出ます。たまに2階の打席で練習すると、いつもより調子よく感じて気持ちよくリラックスして打てます。

ボールの落下地点を確認しやすい 

2階はボールが落ちたところがよく見えるので、目標を決めて狙ったところに落とす練習ができます。練習場のボールは飛ばないし、打ち下ろしなので距離は正確ではありませんが、あまり気にしなくて大丈夫です。

安くてすいている

土日祝しか練習に行けない人は、ボールの単価が高くて何百球も打てません。おまけに、混んでいるゴルフ練習場では1階の待ち時間が1時間以上になることもあります。その点2階は比較的ボールの単価が安く、打席もすいています。利用しない手はないですよね。

ゴルフ練習場の2階で練習するデメリット

困っている女子ゴルファー

1階に比べるとアプローチ練習がしにくい

50mくらいまでのアプローチなら、1階の方がより本番に近い形で練習できます。2階だと足元のほうに落とすアプローチは、屋根が邪魔をして見えなかったりします。

目線が下がる

雨の水はけ対策として、足元から屋根にかけて多少傾斜があります。左足下がりになりますので、目線が下がりすぎると右肩が上がり、引っ掛けが出やすくなります。目線を水平に保つように注意しましょう。

2階での練習が向いている人は?

「すくって打っている」「しゃくっている」とよくアドバイスされる方、初心者の方

目線が上に行かないので、ボールを上にあげようとする意識が抑えられ、フォームの改善が期待できます。コースに出るとうまく打てない人は、2階でゆっくりスイングを見直してもいいかもしれません。また、リラックスして打てるので、初心者のスイング固めに適していますね。

お金と時間を節約したい方

1階に固執して長時間待つのは時間の無駄。あるゴルフ練習場では日曜日のボール単価は1階と2階で3円違います。300球打ったとして900円。週に1回でも月に3,600円の差は大きいですよね。

高所恐怖症ゴルファーは2階で打てるか?

グッドポーズをする女子ゴルファー

私の体験談~練習するうち慣れてくる

筆者は高所恐怖症です。観覧車やロープウェーに乗ることは出来ません。ですから1階の打席が空いていることを願ってゴルフ練習場に行きます。しかし最近のゴルフ人気で、満席の時があり、しぶしぶ2階へ行きます。

「落ちないように設計されている」という話を聞いたことがあるので、心の中で強く「大丈夫」と言い聞かせます。マットの端から充分の長さの屋根が出ていて、真下が見えることはありません。ボールはマットのできるだけ後ろにセット。最初はアプローチでならし、怖さが薄れてきてからアイアン、ウッド、ドライバーに変えていくのが私のパターンです。最初はこわごわやっていても打っているうちに慣れてきます。

体験レッスンに参加したことがあります。2階だったので先生に「私は高いところがダメなんです。」と話すと、「そういう方たくさんいらっしゃいますよ。」と言って、マットを1枚分後ろにずらしてくれました。こうすると皆さん怖がらずに打てるそうです。「申ジエ選手もこうやって練習してたんですよ。」ともお話しされていましたが、申ジエさんも高所恐怖症だったか真偽のほどは分かりません。

2階が怖くてどうしてもだめな人もいる

最初は2階が怖いなんて自分だけかと思っていました。しかしある時、常連らしき男性が「え〜1階はいっぱいか。2階は怖いから絶対無理。今日はやめてまた来る。」とスタッフの人と談笑しているのを聞き、私より怖がりの人がいたと少しうれしく思いました。この方のように無理だと思えばきっぱりあきらめるのもいいでしょう。

まとめ「2階で練習するメリットはいっぱいある」

2階で練習するのに向いている人は、すくい打ちをしがちな人、初心者、お金と時間を節約したい人です。2階で練習するメリットはたくさんあるので、1階の打席に固執せず、たまには2階で練習すると何か得られるかもしれません。

また、高所恐怖症の人も2階の練習に慣れる人と、どうしてもダメな人がいます。いちど2階に行ってみて、打てそうかどうか確かめてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次